www.dupontpa.info

自動車を走らせている時、「自動車を使用したままで即日融資可能」という立て看板やポスターがあちこちで見ることが多いかもしれません。このような宣伝看板は、車を担保として融資するお知らせであることが多いようです。車担保融資と呼ばれる言葉は、聞いたことがあっても、具体的にどういう融資の方法なのか割と知らない人もいるようです。車担保融資とは、それほど少数派のキャッシング方法ともいえます。車担保融資では、自動車を返済に行き詰った際の保険にすることで、愛車の査定を行い、その査定限度内でローンキャッシングを基本行っているはずです。通常の自動車買取専門業者での査定と同様に、年式が経つ車や事故車であったりする場合は、査定の見積もりが低くなることがあるようですので、車担保融資の場合には知っておくといいと思います。車担保融資は、「クルマ」という目の前に存在するするものを保険として抑える方法ですので、貸金業者などで借り入れができなくなった人でも即日、査定上限内でのキャッシングを行えるはずです。また、銀行や金融業者での融資には多種多様な手続きや厳しい審査などがありますが、自動車という自分が持つ価値のあるものを利用して行うローンキャッシングですから、そういったものが必要としないこともあります。最近では、車を返済ができなくなった際の保障にしてローンを受けても、クルマを今までと変わらなく保持することが出来る車を使った担保融資も増えてきていると思います。但し、この融資方法の弱点としては、自動車の評価額に融資の上限額次第ですので、持っているクルマによって、自分が期待する額のキャッシングを受けられないということも多いはずです。クルマを担保としますから、万一返済が出来なくなったケースは、直ちに自動車を明け渡さなければならないなどの、弱みです。自動車が生活で欠かせないアイテムである土地柄では、車を返済ができなくなった際の保障とする融資の方法は、かなりリスクが多いといえます。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.dupontpa.info All Rights Reserved.