www.dupontpa.info

直接でないカードのやり方は単純です。クレジットカードを利用してストレートに買えない物品をそのまま購入するという手段ではなく、商品券を経由して取り寄せするのがよりよいでしょう。理屈が容易という理由ではじめにギフト券の事例を駆使して示してみたいと考えます。例になる個人が一流のコートを購入したいと迷ってじっとしています。手に入れたいカバンを扱っている場所だとカードで買う事が認められません。しかしVISA、MasterCard、Diners clubなどの券を用いるなら支払う事を認めてくれるようなのです。したがって例にあげようとしている人はクレジットカードを使用して商品券を購入した後で金券ショップに訪ねカードを使用してJCB、NICOSなどの商品券を発注してみました。そうしてそのクレジットカードを使用して取引したDiners clubなどののギフト券をお店に携えて向かい購入したかった価値のあるカバンを注文したとしましょう。「一体なぜ金券でそれを購入した人物はそのような手の込んだことしてるの?」と思われる人もいるでしょうが、実を言えば上記で述べたプロセスを活用するなら実際なら貯まる事はないクレジットポイントが貯まります。通常、お金を使って有名な銘柄のコートを注文したとした時はローンポイントはゲットできませんし、JCB、Diners clubなどのギフト券を直接お金で注文してから用いても手に入れられません。けれどもこのケースであるならVISA、MasterCard、Diners clubなどのギフト券をカードで注文したという理由でブランドバックを買い付けした場合と同等の量だけカードポイントがもらえる事になるのです。こういう状態が間接的にカードローンを利用した事になるため直接的でないカードと銘打たれている手法です。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.dupontpa.info All Rights Reserved.